この間の記事
ハルディンを始める前の気持ちと
始めてからの今までの変化について
多くの方に読んでいただきました。
ありがとうございました。

感想をいただき、今の時代、
どんな人が何を考えて仕事をしているのか、
どういう風に作られたものなのか、
考えてモノを選ぶ人が増えていると実感しますね。

あらためて、自然のリズムも人の営みも、
両方を大切にしながら、
一つ一つのモノ・コトに
向き合っていこうと思いました。



さて本日は米粉パンの試作日。
4月のスタートに向けていよいよ
春の準備ができてきました。

*雑穀粉入り米粉パン
*玄米パン
*はちみつ風味の米粉パン

IMG_3056




精米率低めの米粉で
米粉パンの試作中です。

思った通り味わいは精米率が低い粉、
口どけは白米に近いほうがいいですね♪

雑穀粉やナッツ、お野菜、
副材料を変えてみて、
どんな変化が起こるのか
実験するのも楽しみです。

お米の品種も色々と試してみましたが、
やっぱり普段食べてるお米に
一番愛着を感じてしまいます。

オリジナルからわざと外して作ってみたり、
本流にもどったりしながら
ちょっとずつ、米粉パン作りに慣れてきました。

結局のところ、パンはシンプルな材料が一番美味しい。

今年はこのスリム食パンと、フォカッチャ、
マフィン(ちょっと甘め)を
お披露目できるといいなぁと考えています。

スリムな食パンは、
薄くスライスしてカリカリに焼いて
カナッペやオープンサンド。
お弁当のサンドイッチにおすすめです♪



今日はもう一度試作しました

*ローズマリーのフォカッチャ
*トマト(丘ポモ)のフォカッチャ

IMG_3085


 

先ほどの投稿の続きです。
今日は試作がテンポよく進み、
今度は米粉のフォカッチャです。

フォカッチャ試作は初めてでしたが、
わりときれいにできました。
フォカッチャが大好きなので、
きっと愛が通じたんですね!

フォカッチャは
シンプルな米粉100%の生地に
お野菜をプラスして、
季節の色にできるのがいいですね。

私は王道で、
玉ねぎのフォカッチャが一番好きです。

どちらもジャガイモ入りで、
米粉だけの生地よりふんわりモチモチ。
味わいも深くなります。

でもフォカッチャ好きとしては、
もっともちもちしてて欲しいんです。
できれば温めなくても
サンドイッチにできるくらい。

 
なるべくシンプルな 材料で、
どこまでできるか。
4月のスタートにむけて、あと一か月頑張ります♪